×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ナースコール(6)

急性肝炎の青年が救急外来に担ぎこまれた。
そしてその後、彼の恋人・知寿が睡眠薬を多量に飲んで、病院に運ばれてきた! ふたりに対して、早紀がかけた言葉とは……? さらに、夫の暴力で傷ついた女性、リストラにあった中年男性、幽門狭窄症の乳児…と患者の尽きない救急外来を舞台に、病と闘いながら懸命に生きる患者の姿と、それを見守る熱血ナース・麻見早紀の活躍を描く人気シリーズ!!不妊に悩む女性に義母から告げられた言葉。
交通事故に遭った息子に対する、母親の過剰な思い。
過労死の男性とその家族……かたちは違えども、それぞれの大切な愛。
そして、生と死――見守るナース・早紀の思いも逡巡してしまう。
末期ガンの老人を自殺から救った倉石も苦悩する。
患者の苦しみ、そのいのちを預かる責任をすべて負わなければならないのだから――。
エリート企業戦士の小谷野が飛び降り自殺を計った。
彼を発見して通報したのは、会社で同じ部に所属する松倉純子だった。
彼女は小谷野に片思いをしていたが、彼が仕事に忙殺されているのを見守るしか術がなかった……『人間らしく生きる』とは? 救急外来を舞台に問いかける! さらに、ゲイバー勤めのオカマの青年は、男女どちらの部屋に!? 笑いあり涙ありの秀作を揃えてお届けします。
風俗嬢のいずみを助けて暴漢に襲われた青年、親子喧嘩の末に頭部打撲で運ばれた息子、介護疲れの人妻…そして、彼女を突然襲った悲劇! また、バイク事故の浪人生を巡って病棟で巻き起こった騒動とは? それぞれが抱えた事情があり、それぞれに抱いた愛がある――救急外来を訪れる人々の周りでは、さまざまな人間模様がくり広げられる!心不全で担ぎこまれた男性の妻は外国人の女性だった。
だが、彼の両親は国際結婚を許していなかった! もはや移植しか手段がない状態。
しかし脳死が認められない日本での心臓移植は不可能。
運命なのだと諦める彼に、妻・カリンは……? また、アルコール依存症の主婦、不倫、老年離婚問題も登場……救急外来を訪れる急患――その各々に人生があります。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010917