×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジパング少年(14)

麻見は黄金の魅力に目がくらみ、ガルシアたちと対立して戦いがはじまってしまう。
否応なしに戦いを強いられるハルたち。
黄金の在りか知ってしまったハルはガルシアと話がしたいと申し出る。
そして、ガルシアはハルとかんなをエル・ドラドに連れて行く。
エル・ドラドの崩壊によってハルたちは助かった。
そして、クスコの街へ戻り、ケガをしたロッキーとソフィアはイタリアに戻ることに。
ペルーに残ることに決めたハルとかんなは神秘の空中都市マチュ・ピチュへ向かう。
日本から遠く離れた地で、ハルが求めていたものは見つかるのか!?“大人のためのストーリー漫画誌”――百余年の歴史を有する新潮社が持つ物語世界。
その膨大な蓄積の中から、卓越したストーリー展開、緻密な世界観を構成する作品をセレクトし、漫画の原作にしました。
ようこそ、物語の迷宮へ!!“伊坂幸太郎が放つデビュー作、謎解きファンタジー”――摩訶不思議…空前絶後の孤島奇譚。
人語を操り「未来が見える」カカシが何者かによって殺された!! 無残にもバラバラにされ、頭部を持ち去られたのだ。
カカシは、なぜ自分の死を予測できなかったのか…!? 伊藤は、ウサギに会った。
小型の動物ではなく、市場にいる丸々と太ったウサギさんに会ったのだ。
伊藤は、優午の殺された日に、道端で見かけた園山のことが気にかかり、彼女にその旨を問い質す。
しかし、優午殺しの容疑者として最も不審に思われていた伊藤は、逆に小山田に脅迫尋問されてしまうのだった。
未来のことを決して話さないという優午。
なぜ伊藤だけに話したのか、何を託したかったのか――!?“タイムトラベル・サスペンス”――衝撃のクライマックス! 期限は72時間、成功すれば釈放! 失敗すれば死!! 無事、未来に帰還を果たした時空監視官・十九番。
同時にミッションを行った、十七・十八番、二組の異常事態に、現場は一時騒然とする。
茫然自失の十七番を尻目に、長官と共に向かった先で十九番が耳にしたのは、聞いたことのない“カイザー”という単語。
十九番がそれを告げると、長官の表情は凍りつく…。
“カイザー”とは一体? 必死の説得劇の終着点で更なる驚愕が待っている?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60020100